理事長就任挨拶

 

このたび、前理事長濵根一雄の後を継ぎ、若輩ながら理事長に就任いたしました。
身に余る大役ですが誠実に尽力したいと思います。

 

サニーサイドは1995年小規模作業所開所を予定していたおり、阪神淡路大震災にみまわれました。障害者の仲間と共に行った最初の仕事は炊き出しでした。小規模作業所に通う仲間を増やしながら、2003 年には支援費制度、2006 年には障害者自立支援法、そして2013年には障害者総合支援法と短期間でめまぐるしく法制度が変わってきました。この間利用者の方々や地域の障害のある方々のニーズに応える形で、就労継続支援B型事業、グループホーム、居宅介護派遣事業など3つの事業を経営する法人となりました。まだまだ未熟な組織ではありますが、素敵な利用者の方々、温かく見守ってくださるご家族の方々、支えあえるスタッフ、高い志と熱い想いで仕事をする同業他法人の方々、こういったたくさんの素晴らしい出会い、縁に支えられ今日を迎えることができましたことに心から感謝申し上げます。

 

「人はひとりでは生きていない。」これがサニーサイドに入って私が学んだ全てです。できることを組み合わせ、すこしずつ焦らず成長をつみ重ねて生きていくこと。支援するようにみえて、支援しあっていること。関わりの中で人は変化すること。すべての学びが私の宝物です。

サニーサイドの先輩方のつみ重ねてきた誠実さ、あたたかさを守り、関わる人すべてが、そのひとらしい楽しみや人生を送ることのできるサニーサイドになるよう、より一層みんなで力を合わせていきたいと思います。

また、たくさんの地域の縁を大切にし、地域にとってなくてはならない存在となることができるよう、微力ながら進んでまいります。今後も更なるご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2017年6月1日 理事長 松村史邦